ナチュラルに可愛くなれる♪小松菜奈がイメモのカラコンをご紹介
2020.10.16

独特の雰囲気とまるでお人形さんみたいな美しさで人気の女優、小松菜奈さん。トレードマークだったロングヘアーをばっさり切り、最近ますます大人っぽく魅力的になりましたよね♪

小松菜奈さんってどんなイメージ?

小松菜奈さんの出演する作品は、漫画原作のものが非常に多いという特徴があります。これは小松菜奈さんの持つ、まるで漫画のキャラクターのような「完成された美少女感」が理由ではないかと思います。

そのほか、小松菜奈さんのイメージとしては「透明感がある」「ミステリアス」「ナチュラルで自然体」などが浸透しているようです♪

そんな小松菜奈さんみたいな、自然体で可愛らしい見た目になれるカラコンがあるんです。それが、小松菜奈さんがイメージモデルをつとめる「ネオサイトワンデーリングUV」。カラコンをつけていることに気づかれないくらい自然なカラーバリエーションで、こっそり素敵になれる普段使いにぴったりのカラコンです♪

小松菜奈さんがイメージモデルをしているカラコンって?

小松菜奈さんがイメージモデルをしている「ネオサイトワンデーリングUV」は、ブラウン系4色ブラック1色の計5色展開。ナチュラルでさりげなく可愛くなれるので、仕事や学校などの際にとってもおすすめです。

特にブラウン系色調や着色部分が少しずつ違う4色が用意されており、なりたいイメージに合わせてぴったりのものを選ぶことができます♪各色の装着時のイメージは以下の通り。ぜひチェックしてくださいね。

◆MAUVE BROWN(モーヴブラウン)
ほんのりピンクがかったブラウン。透明感のあるピュアなイメージに。

◆DARK BROWN(ダークブラウン)
アッシュ系のダークブラウン。可愛らしさもありつつ、大人っぽいファッションとも好相性。

◆LIGHT BROWN(ライトブラウン)
明るく柔らかい雰囲気のライトブラウン。黒目に自然に馴染み、キュートでやさしい印象に。

◆BROWN(ブラウン)
ナチュラルな色合いのブラウン。やわらかい印象をキープしつつ、瞳を大きく見せてくれます。

◆BLACK(ブラック)
黒すぎないしっとりした色合いのブラック。やさしさの中に芯のあるイメージに。

ネオサイトワンデーリングUVはほかにどんな特徴があるの?

ネオサイトワンデーリングUVは、使い捨てタイプのカラコン。1箱30枚入りで、毎日フレッシュなレンズを使うのでとても衛生的です。

皮膚と同様、目も紫外線を浴びるとダメージを受けます。ネオサイトワンデーリンクUVはその紫外線をカットしてくれるカラコン。つけた時に見た目のイメージを変えてくれるだけでなく、目も守ってくれるなんて嬉しいですね♪
さらに、水分をたっぷり含んだ非球体レンズであるという特徴も。目の表面の形に合わせた形状をしているので、瞳にやさしくよりクリアな視界が叶います!
±0.00~-10.00までの豊富な度数も魅力的。イメージチェンジのために度なしのカラコンを使いたい、という方はもちろん、強い度数のレンズが必要という方まで、幅広い方が使用できます。

ネオサイトワンデーリングUVを購入できるショップはこちら♪

小松菜奈さんってどんな人?有名になったきっかけは?

東京都出身の小松菜奈さんは、元々雑誌「ニコ☆プチ」でモデルとしてデビュー。その後、2014年に公開された中島哲也監督の映画「渇き。」で鮮烈の女優デビューを果たしました。裏の顔を持つ美しい女子高生役はまさにハマり役!映画公開直後から「あの美少女は誰?」とあちこちで話題沸騰の状態に。当時若い女性向けの雑誌を読んでいる人にしかあまり知られていなかった小松菜奈さんですが、映画をきっかけに一躍有名になったんです♪

小松菜奈さんはどんな映画に出てるの?

現在では映画やCMなどで引っ張りだこの小松菜奈さん。「バクマン。」や「溺れるナイフ」、「坂道のアポロン」、「恋は雨上がりのように」など、有名な漫画の映画化作品によく出演している印象ですよね。特に2016年公開の「溺れるナイフ」では俳優の菅田将暉さんと一緒に、刹那的でヒリヒリするような10代の役を演じ切り絶賛されました!

最近では、中島みゆきの名曲「」に着想を得て製作された映画「」で再び菅田将暉さんと共演。2020年の秋には西加奈子さんの小説を原作とした映画「さくら」、2021年には映像作家などで知られる柿本ケンサク監督の映画「恋する寄生虫」が公開予定と、スクリーンで小松菜奈さんを見る機会は今後も盛りだくさんです♪