はじめての方へ

本サイトで紹介しているコンタクトレンズには、購入の際に処方箋が必要ない商品もございます。ですが、はじめてコンタクトを購入される方は、専門的な知識を持つ眼科医に相談し、診断してもらうことをおすすめしています。

まずは眼科医の検査と処方を受けましょう

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。
瞳の形状や、生活環境には個人差があるため、コンタクトレンズ購入の前に必ず、眼科医の検査を受け、指示にしたがって購入してください。
眼科医の問診では、あなたがコンタクトレンズの使用に向いているか、どんなコンタクトレンズが自分にあっているかをチェックします。

まずは眼科医の検査と処方を受けましょう

正しい視力矯正のために知っておきたいこと
・アレルギーなどの体質、健康状態
・目の状態、ドライアイなど目の病気の有無
・角膜(くろ目)や、まぶたの健康状態

高度管理医療機器・・・副作用・機能障害などの不具合が生じた場合、人の生命及び健康に重大な影響を与える恐れがあり、適切な管理が必要として厚生労働大臣に指定されている医療機器のことです。

次に、視力の測定・目の健康状態などの検査を行います。検査が終わったら、実際にコンタクトレンズを着用してみて、フィットするか、ただしく視力が矯正されているかを確認します。

最後に、眼科医から、ご自身の目に関するデータが記載された処方箋を受け取ります。

どんなコンタクトレンズを選択したらよいかは、個々人によって異なります。生活パターンもひとつの判断材料となりますので、ご自身の生活スタイルに合ったコンタクトを選んでくださいね。