> 2週間使い捨てタイプ  > クーパービジョン

バイオメディックス38(クーパービジョン)

購入ページへ

【価格】オープン価格 → 1,320円

クーパービジョン

2週間使い捨てタイプ
「1箱6枚入り/片眼約3ヶ月分」
BC:8.6 DIA:14.0 PWR:-10.00~-0.75


■バイオメディックス38(クーパービジョン)をつけてみた!~感想&体験談~

レンズを変えてから、夕方以降も快適。汚れで曇らない素材に満足!(30代女性)

私は裸眼視力0.04の強度近視で、10年前からコンタクトレンズを使用しています。以前はジョンソンアンドジョンソン社の2週間交換タイプのレンズを使用していたのですが、眼科にてクーパービジョン社の2ウィークアクエアを勧められ、1ヶ月前から、海外版のバイオメディックス38を使用しています。

 

私が以前使用していたレンズは、素材がイオン性のために静電気で花粉や埃などを吸い寄せてしまう性質があるのだそうですが、今回勧められたバイオメディックス38は、素材が非イオン性なので静電気を帯びにくい特性があり、花粉や埃などを吸い寄せないので花粉症などのアレルギー症状がある人に向いているのだそうです。また、レンズの含水率が低いので眼の水分を吸収しにくく、装用中に眼が乾燥しにくくなると説明されました。

 

今回のレンズは、レンズの中心厚が以前使用していたレンズの半分ほどの薄さになると聞いていたのですが、素材が固めでしっかりとした感触なのであまり薄いレンズをつけているという実感は感じませんでした。ただ、素材がしっかりしている分、装用中にレンズがずれていまったり外れたりしなくなりました。また、以前レンズを装用中に感じていた眼の乾燥感は事前の説明の通り、このレンズに変えてから格段に良くなりました。また、花粉や汚れを寄せ付けない性質の素材のおかげで、夕方になっても曇ったりせず、快適な視界を保っています。

 

 

ハードレンズ→ワンデー→バイオメディックス38にたどりついた(30代男性)

私のコンタクト暦10年以上になります。
はじめは、一般のハードコンタクトを使用していましたが、一度紛失してしまうと見つけるのが大変だし、周囲の人にも迷惑がかかります。
割高になるのではないかと思いながらも、使い捨てに切り替えました。

 

行きつけの眼科にて説明を聞いて最初は1日使い捨てコンタクトレンズを購入しました。
面倒なケアがいらず、いつも清潔な感じでとても快適でしたが、毎日使う私にはやはり料金が割高だと感じ、試験的に2週間使い捨てタイプバイオメディックス38を購入する事にしました。

 

実は、友人も同じ2週間使い捨てタイプをネットで購入していることを聞いて、忙しい時にショップに買いに行くという面倒な手間も省け、助かると思いました。
但し、最初は眼科に行って検査を受け、そのあとも定期的に検診しなくてはいけないようです。

 

確かに1日タイプよりはケアが必要ですが、手間と目の健康を考えると私にとってはお得です。
ドライアイの私ですが目薬をささなくても装着感が抜群で、朝から夕方まで装着できています。

 

 

クリアな視界と乾燥感の軽減を目指した2週間使い捨てコンタクト。汚れる前に交換するから、経済的で、清潔にお使いいただけます。レンズには、汚れの主な原因であるタンパク質がつきにくい非イオン系の素材を採用。デザイン形状にもこだわっており、レンズ表面の涙の交換をスムーズに行うため、水分蒸発を抑え、快適にすごせます。

パッケージが新しくなりました。 しばらくの期間は新・旧パッケージが混在することがありますがご理解のほどよろしくお願いします。 新パッケージと旧パッケージのレンズについては同等品となります。