レンズデータの用語と見方、レンズケアについて説明しています。

<サイト更新日:2016/12/29>

レンズデータの見方

コンタクトレンズは以下の3つの数値で決定されています。

  • 1. DIA(レンズ直径)
  • 2. PWR(度数)
  • 3. BC(ベースカーブ)

※乱視用の場合は下記のデータも必要になります。

  • ・CY(円柱)
  • ・AX(軸)

お手持ちのコンタクトレンズケースや箱に記載されているコンタクトレンズのデータをもとに購入します。コンタクトレンズが初めての方は、眼科医による検査を一度受けていただき、適性データ(処方箋)を調べてから購入します。

記載例

こちらに箱の記載例を挙げておきます。
下のレンズデータ一覧表と併せて、ご購入の際の参考にしてください。

※メーカーやコンタクトの種類によって記載方法が異なります。

コンタクトレンズデータ一覧表

DIA コンタクトレンズの大きさ(直径)を表す数値。この数値はコンタクトレンズ毎に固定値になっている場合が殆どで、注文の際には、省略される場合がほとんどです。13.8,14.0,14.2,14.5 などで表示されています。
PWR・SPH・D コンタクトレンズの度の強さを示す数値。-1.00 -3.00 -4.75などで表示されています。数値が大きくなるほど、度が強くなります。
なお、カラーコンタクトレンズには度のないもの、「0.00」も用意されています。
BC ベースカーブ(Base Curve)といわれるもので、コンタクトレンズのカーブ(曲面)の度合いを示す数値です。8.3,8.4,8.5,8.6,8.7,8.8,8.9,9.0などで表示されています。数値が小さいほど、カーブが強く、大きいものほどゆるくなります。
Steep, Median,Flat あるいはSAG1(8.7), SAG2(8.4)などで表されるコンタクトレンズもあります。
CY・AX 乱視用の数値。乱視用コンタクトレンズのオーダーにはPWR,BC,DIA 以外にこの数値が必要です。CY(円柱:-0.75,-1.25,-1.75等)AX(軸:10,20,70,110,160,180等)で表されます。
シングルBCタイプ BCが固定のタイプ。デイリーズ、ボシュロム 1Day、フレッシュルックなどBCが8.6の1種類でほとんどのコンタクトレンズユーザーにフィットするよう設計されたタイプのコンタクトレンズです。

装用・消毒方法の用語

終日装用とは 起きている間だけコンタクトレンズをはめ、眠るときは必ずコンタクトレンズをはずす装用方法
連続装用とは コンタクトレンズをつけたまま眠ることができる装着方法(最長1週間まで)
煮沸消毒とは 熱を加えてコンタクトレンズを消毒する方法
コールド消毒とは コンタクトレンズを化学洗浄消毒する方法

この商品を買った人が見ている激安コンタクト


↑ページトップへ戻る